BGMによる五感のおもてなし

BGMによる五感のおもてなし

BGMによる五感のおもてなし

「歯医者さん=怖い」というイメージがありますが、BGMによって、患者様がストレスを感じず快適に滞在できるよう、以下のような工夫をしています。
♪音が気にならなくなる空間作り♪BGM
耳の構造上、音には「マスキング」といって、ある音が他の音を聞こえにくくする効果があります。BGMに、ドリル音の周波数帯と、同じ周波数帯の音を挿入する事により、患者様がドリル音を聞こえにくくなるようにしています。
また、BGM自体は、ドリル音と「音の調性」が合うように制作していますので、患者様に、心理的な違和感を与えず、ごく自然な状態で治療に臨んで頂けます。 (クラシックなどをBGMとすると、ドリル音と「音の調性」が合わず、結果「不協和音」となり、違和感・不快感を与える原因ともなります。)
さらに、患者様がドリル音から感じる鋭さを和らげるため、ミュンヘル工科大学のビスマルクが提唱した「シャープさ」という音の概念を元に、BGMを調整しています。
♪「骨で聴くヘッドホン」で、より快適な治療を♪
BGMのみではなく、音響設備にも工夫をしております。治療中のドリル音は、耳の他に、骨にも響きますので、骨で聴くヘッドホンを装着してBGMを体感して頂く事で、さらにドリル音が気にならなくなります。耳をふさぐ事はありませんので、先生との会話は妨げません。
♪癒しの効果♪
人が音により最も癒やされると感じるのは、心拍の鼓動の「音のテンポ」、また風やさざ波・滝の音等に代表されるように「音の揺らぎ」です。BGMに、これらの要素を導入する事により、患者様に癒やしをご提供致します。
♪来店される患者様の気分に応じたおもてなし♪
BGMによって、患者様の来店時間の気分に沿ったおもてなしを致します。朝はフレシュに、昼は落ち着いた中でもノリが良く、夜は一日の疲れから解放されるように、治療に臨んで頂くために、BGMを変化させております。
BGMの周波数でドリル音の恐怖感を緩和

音には「マスキング」といって、ある音が他の音を聞こえにくくする効果があります。
BGMにドリル音の周波数帯と同じ周波数帯の音を挿入する事により、患者様がドリル音を聞こえにくくなるようにしています。

また、ドリル音から感じる鋭さを和らげるため、ミュンヘン工科大学のビスマルクが提唱した「シャープさ」という音の概念の元に、BGMを調整しています。

BGMとドリル音同時に鳴らした時の音の周波数BGMの「音の調性」をドリル音と合わせる事で、音の調和が取れた違和感のない快適な音空間をご提供致します。
また、癒し効果をご提供致すため、人が音により最も癒やされるとされている
・心拍の鼓動の「音のテンポ」
・風やさざ波・滝の音等に代表される「音の揺らぎ」
を、BGMに導入しております。

ハーツデンタルクリニックのBGM
骨で聴くヘッドホンで、より快適な治療を
骨伝導治療中のドリル音は、「耳の穴から」以外にも、「骨から」も伝わります。

そこで、BGMを同時に、骨で聴いて頂くことにより、嫌なドリル音をより一層、緩和致します。ヘッドホン

「骨で聴くヘッドホン」=骨伝導ヘッドホンは、耳でなく「骨から」BGMを聴く為に作られたヘッドホンです。

左図のようにヘッドフォンを、装着して頂くことにより耳の穴を塞ぎません。

ですので、スタッフとの会話を妨げる事はありません













PAGE TOP