???と思う時

先日の帰り道、東武野田線での出来事です。途中の駅で座席が、空きました。

座ろうとすると、中身が三分の一位残っているペットボトルが、座席に

転がっていました。前の人が、置いて行った物と思い、足元に置きました。

そのとき、血相を変えた五十代の男の人が、「すみません」と言いながら

私の目の前に来ました。一瞬??と思いましたが、その人はペットボトル

(ヘルシア)を取りに戻ってきたのです。その時、無情にも目の前で、電車の

扉が閉まりました。気まずい空気がその場に流れました。ふと、目の前の

座席を見ると、私と同じぐらいの年の男の人が、私を睨んでいました。えっ、

これって私のせい???なんだか嫌な出来事でした。

                               Dr.K

関連記事

  1. 60歳からのシンプル満足生活
  2. ごあいさつ
  3. Be walking
  4. 一年の感謝をこめて
  5. 影響力の武器を読んで No.3
  6. 歯の健康診断を受けましょう!!
  7. サラダ
  8. 新春頭の体操 No.1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP