ハロウィン

最近、よく聞くハロウィンと言う言葉!!

意味が分からないので、調べてみました。

もともとハロウィンは、キリスト教の「万聖節」の

前夜祭です。万聖節は亡き聖人たちを祭るカトリックの

行事です。また紀元前5世紀頃のケルト民族の暦が

11月1日が新年であったため、10月31日がその大晦日

でした。この2つが同時に行われるようになり、ハロウィンと

してお祭りが行われるようになったようです。ハロウィンは

死者の魂がこの世に戻って来ると考えられているため、

キリスト教では10月31日~11月2日までを死者を慰める

行事を行っています。All Hallow’s Eveが

Halloweenと名前が変わっていったようです。

Dr.K

関連記事

  1. 8020運動 No.2
  2. フェルラ酸
  3. 終日(ひねもす)のたり、のたり哉
  4. d-ROMS測定とBAP測定
  5. 公園にて
  6. 休日
  7. 取手グリーンスポーツセンター
  8. 影響力の武器を読んで No.2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP