高濃度ビタミンC

統合医療の中で、first choiceに選ばれるがvitaminCであることがお解りだと思います。また、がん細胞は正常組織の1?7しかH2O2の分解能力なのです。歯周病菌(偏性嫌気性菌)にしても、カタラーゼを持っていません。ゆえに、H2O2が歯周組織まで到達すれば、死滅すると考えています。この検証が今後の課題です。そこで、私は1つの仮説を立てます。歯周病菌はvitaminCで死滅するか?を検証していきたいと思います。定量的に調べる歯周病菌はレッド・コンプレックスと言われている(Pg,Tf,Tdの3菌種。時に歯槽骨を急激に吸収すると言われるAa菌。定量的に調べてもらう会社 BML。使用するvitaminCはマイラン社製 25㌘と50㌘を点滴靜注をする。週1回で4回行なう。253名 503名で重度の歯周病に侵されているGuestに協力をして頂く。1か月後に再度、歯周病菌の定量検査をして頂く。数値が0に成っていたら、vitaminCは歯周病菌に効くとする。勿論、協力して頂くGuestには、血液中のG6PD活性の有無の検査もして頂きます。歯周病菌とvitaminCの関係を定量的に調べた歯科医院は余り無いかと思います。ご協力の程お願い申し上げます。

    ????  Heart Dental Clinic

            D.r k

関連記事

  1. 高濃度ビタミンC
  2. 病気(特にがん)と戦う
  3. Dr.南雲 その2
  4. α-リポ酸
  5. α-リポ酸
  6. 保険治療と自由診療
  7. 高濃度ビタミンC
  8. Dr.南雲 その3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP