食生活(進化?退化?)

現在の食を考えると、甘く軟らかくてコッテリとした食べ物を美味しい、と皆さんよく口にする事が多いと思います。美味しい食べ物は結局、糖質、脂質、たんぱく質の多い食べ物と思います。
つまり、体外消化をされた様な食品が多くあまり噛まなくても栄養素を十分に取れる様に成っています。その結果、歯科的に見てみると親知らずがまともに生えるスペース不足があり、その結果、親知らずの埋伏それによる感染を起こす。親知らずが生えたとしても横向き、その結果虫歯を作りやすく成ります。今や親知らずは盲腸と同じです。何も咀嚼には関与せず、何時痛く成るか?何時感染を起こすか?心配ごとだらけです。また、顔をみてみると逆三角形様の形が多くこのままいくと宇宙人の様な?顔つきに成るかも知れません。これは、進化でしょうか?退化でしょうか?

Dr.K

関連記事

  1. 金環日食
  2. 私の歯周病菌に対する仮説
  3. 11月
  4. 60歳からのシンプル満足ライフ
  5. サルベストロール
  6. CXP1B1(シップ ワン ビー ワン)
  7. 時は金なり
  8. フェルガードに対する私の考え

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP