FMDIの説明

 大前提として、この世界に生きている生物は、口から始まり肛門で終わる一本の管から栄養を吸収しています。脳の無いミジンコさえそうです。その始まりである口が不健康なら色々な栄養素を十分に吸収できないでしょう。だから、口は健康に保つべきなのです。
 口の中には200種類の細菌が住んでいます。数字で現わすと、10の12乗位の数でしょうか。その中で歯周病に関係していると言われているのが,Aa菌、Tf菌、Pg菌、Pi菌、Td菌の5菌種と言われています。この5菌種を除菌する方法をFMDI(フルマウス ジス インジェクション)と言っています。
 口から肛門までの管と同じ環境を探してみると、台所の流しの管と似ています、流しを何カ月もそのままにしていると、臭くてヌルヌルしていませんか?そうなると、台所の場合は洗剤やパイプクリーナーで除菌をしませんか?口の中も何カ月も放置しないで除菌が必要に成るのです。
 まず、歯周病菌が存在すると、白血球やマクロファージと言う貧食細胞が歯周病菌を発見します。白血球はボチボチ精度の良い45口径のピストルのような物ですが、マクロファージの場合は、敵か味方かの区別がつきません、だから、機関銃を撃ちまくると言った感じです、細菌には当たらず殆どが他の所に当たります。マクロファージの出すサイトカインにより歯肉及び骨がダメージを受けるのです。
 だから、口の中には歯周病菌はいてはいけないのです。除菌の仕方は、抗菌剤と抗真菌剤を使用します。
 医科では、感染症と言う病気には薬が必ず存在します。歯周病も感染症なのに何故、今まで、薬を使用しなかったのでしょうか?それは、歯周病が感染症である事は分っていましたが、歯周病菌5菌種に効く薬が分からなかったからです。最近に成ってやっと分かりました。台所の流し同様口の中も定期的に除菌をして上げましょう。
最近Red ComplexとしてPg菌Tf菌、Td菌の3菌種が注目されています。この3菌種が存在すると、歯周病が劇的に進行する事が解りました。1年に一回はPCR:インベーダー法で細菌数を調べてみてはどうでしょうか?

 

関連記事

  1. 時計
  2. 秋の夜長
  3. 健康診断
  4. 電車の空席~(その3)
  5. 家庭でできる簡単薬湯
  6. アリ No.3
  7. dear Love
  8. テロメア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP