電車の空席~(その2)

カラの電車が入って来ると、まずは両端から埋まりますこれはホボ間違いの無い事実かと思います。何故両端なのでしょう?私の考えなのですが、一般的には、他人(親しくない人)との距離を60㌢は取りたいものですよね?それが電車となると他人(親しくない人)との距離がいきなり0㌢となり密着状態と成りますよね。これはかなり親しい人との距離に成ります。片隅ならばそれが50㌫に成るからではないでしょうか?次に、両端に人が座っている場合、次の人は順番に詰めて座るかと言うとそうではありません。多くの場合は、1つ座席を空けて座ります。丁度60㌢位で、他人(親しくない人)との距離を保ちます。それから、順次うまってギュウギュウ詰めに成ります。出勤、通学の時間帯はPrioritySeat(優先座席)も、お構いなしに若い男性女性さらには学生が分捕っています。学生には、座っているのだから勉強でもしていろと言いたいですが、まずはスマホ(ゲーム類)をいじっています。Priority Seat(優先座席)では携帯(スマホ)を含むは電源を切る様にとアナウンスがあるかとおもいますが。携帯(スマホ)が発する電磁波を恐れての事と思います。大昔の携帯で、アンテナを引き出して通話する様式の物がありましたが、ある先生がアンテナ(電磁波)は頭にあてると危ないと言う事でその先生は携帯を逆さまにして使用していました。電車の場合は不特定の人がペースメーカーを使用している可能性があります。用心するに越した事はありません。また、電車の脱線です。以降次回。

関連記事

  1. 思春期
  2. プラセンタが美容、健康、精神など広範囲に用いられる理由
  3. 貴方の健康年齢は何歳? No.5
  4. 花火
  5. 改革  No.2
  6. 土用の丑の日
  7. 挨拶
  8. No Problem

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP